【案件】予定工数と実績を設定する

ワークカードごとに予定している作業の工数(予定工数)と実際にかかった時間(実績)を管理することができます。
予定工数と実績を入力するためには、事前に組織の管理者が作業標準時間を有効にする必要があります。作業標準時間を有効にする方法については「作業標準時間を有効にする」をご確認ください。

1. ワークカードを開く

ワークカードの左上にある「開く」ボタンをクリックします。
💡
ワークカード上でダブルクリックし開くこともできます。

2. [予定工数(分)]を入力する

業務の開始前に予定工数を入力します。

3. [実績(分)]を入力する

業務が完了したら実績を入力します。
 
作業標準時間の集計値は[基本情報]で確認することができます。
💡
作業標準時間は案件一覧からCSV出力することができます。
 
📎
関連記事