作成したワークを確認する

作成したワークは「レポート」内のワークリストから確認することができます。作業内容や進捗状況の更新は、ワークリストからワークを開いてください。

■レポートからワークを開く

1. ワークレポートを開く

[ワーク]をクリックします。
💡
ワークリストを開くと「自分が担当者である」かつ「着手可能」のワークが一覧で表示されます。 ※「着手可能」は現在順番が回ってきているワークのことです。

2. ワークをクリックする

確認したいワーク名をクリックします。

■項目一覧

リストに表示される項目の詳細は以下のとおりです。
項目名内容
ワーク名ワークカードの名前。
ステータスワークカードのステータス。 完了している場合は、チェックマークが表示されます。
案件名ワークカードが紐付いている案件の名前。 クリックすると案件が開かれます。
テンプレート名案件が紐付いている場合のテンプレートの名前。 「-」の場合は、テンプレートに紐付いていない案件の中にあるワークであることを表します。
期限日ワークカードの期限となっている日時。
予定工数予定されている作業の工数。
実績実際にかかった工数。
進捗率ワークカード内にあるTodo数と、そのうち完了しているTodo数。
担当者ワークカードを担当しているユーザー。
共有者ワークカードに共有者として追加されているユーザー。
完了者ワークカードを完了したユーザー。
完了日ワークカードが完了した日時。
作成日ワークカードを作成した日時。

■表示順を並び替える

ワークの表示順は自由に変更することができます。

1. ソートボタンをクリックする

並び替えを変更するためのソートボタンをクリックします。

2. 並び順を設定する

「昇順」「降順」の選択や、並び替えの対象となる項目の追加などを行います。

■検索条件を変更する

画面上部の検索オプションをクリックすると表示される詳細設定から、検索条件を自由に変更することができます。

■検索条件を保存する

条件追加でワークの表示を変更した場合、その表示結果を保存することができます。検索結果を保存することで、確認したい条件に当てはまるワークの一覧をすぐに表示することができるようになります。

1. [フィルタを保存]をクリックする

検索条件を変更後、[フィルタを保存]をクリックします。

2. 検索結果を保存する

  1. [フィルタ名]を入力します。
  1. [保存]をクリックします。
 
保存した検索結果は、グローバルメニューの[フィルターリスト]から確認することができます。
💡
検索結果の保存はリストの表示順も保存されます。表示したい順番にリストを並び替えておくことで、確認したい情報をいつでも簡単に見ることができるようになります。

■ワーク・Todoを完了する

レポート上からもワークやTodoを完了することができます。 完了したいワークもしくはTodoがある際は、完了ボタンをクリックします。 Todoをすべて完了すると、紐づくワークも自動的に完了となります。
 
📎
関連記事