メンバーの利用を停止する

組織の管理者は参加しているメンバーの利用を停止することが可能です。退職した人や一時的に環境を使わせたくない人がいる場合は、利用を停止をすることで環境へのログインを制御できます。

■メンバーの利用を停止する

1. メンバー管理を開く

[メンバー管理]を開きます。

2. メンバーを無効にする

停止したいメンバーの有効ボタンを無効にします。
💡
ステータスが無効のメンバーは「ご利用状況」のメンバー数にはカウントされません。 また、停止したメンバーの利用再開は好きなタイミングで可能です。
💡
メンバーの利用を停止できるユーザーは「エディター(組織オーナー)」と「エディター(管理者)」です。

■メンバーの利用を再開する

1. 無効なメンバーを表示する

[無効なメンバーも表示する]をクリックし、無効となっているユーザーを表示します。

2. メンバーを有効にする

利用を再開したいメンバーの有効ボタンを有効にします。
 
📎
関連記事