【テンプレート】ワークカードを編集する

ワークカードは業務プロセスのステップを表します。ワークカードを作成し整理することで、業務プロセスの全体像が見えてきます。
ここではワークカードの作成、編集方法を説明します。

■ワークカードを作成する

1. 編集モードを開始する

テンプレートの中身を編集する際は、最初にテンプレートを「編集モード」にする必要があります。編集モードは[編集を開始]をクリックして切り替えることができます。
💡
テンプレートの編集は下記2つの条件を満たすユーザーが可能です。
  • 「エディター(組織オーナー)」「エディター(管理者)」「エディター」権限を付与されたユーザー
  • 作業中のテンプレートに「オーナー」権限で追加されたユーザー

2. ワークカードを作成する

ワークカードの作成は3つ方法があります。
  • 新規作成
    • 左上の新規作成アイコンをクリックし、ワークカード名を入力して作成します。
       
      右クリックから任意の場所にワークカードを作成することも可能です。
  • 複製
    • ワークカード上で右クリックをして[複製]をクリックすると、ワークカードの複製ができます。
       
  • 線を繋ぎながら作成
    • ワークカードをクリックすると[+]アイコンが表示されます。[+]アイコンをクリックしてワークカード名を入力すると、線が繋がれた状態でワークカードが新規作成されます。

■ワークカードの移動・紐付けをする

  • ワークカードの移動
    • 作成したワークカードはマウスのドラッグ&ドロップで自由に移動することができます。
       
  • ワークカードの紐付け
    • ワークカード上にマウスカーソルを置くと、上下左右にグレーの丸いボタンが表示されます。
      グレーのボタンをクリックし、そのままドラッグしながら別のワークカードのグレーのボタンに移動すると、ワークカード同士を線で結ぶことができます。
      💡
      線の削除について
      削除したい線をクリックし[Deleteキー]を押すことで削除することができます。線を選択しているときは、線の色が緑色になります。

■Todoの作成・編集をする

ワークカードの中で具体的な作業内容となる「Todo」を管理することができます。
 
  • Todoの新規作成
    • Todoは2箇所から新規作成できます。
    • 右上の[+]ボタンをクリックして作成
      •  
    • [Todoの追加]ボタンをクリックして作成
      •  
  • Todoの編集
    • Todoの右にある[編集](鉛筆アイコン)をクリックします。
      [編集]をクリックすると詳細を入力できる画面が表示されます。特記事項を入力したり、リンクを挿入するなど必要に応じて情報の追加やテキストの装飾ができます。 装飾の方法については「Todoを編集する」をご確認ください。
      💡
      画像やPDFなどのファイルをドラッグ&ドロップし、添付することが可能です。また、添付したファイルはダウンロードすることもできます。
      添付できるファイルの詳細については「Q. 添付できるファイルの形式は何ですか?」をご確認ください。

■編集モードを終了する

テンプレートの編集を終了する際は、[編集内容を確定]をクリックします。
 
📎
関連記事