案件を作成する

業務を進める際は業務ごとに「案件」を作成します。例えば、入退社手続きを進める際は対象者ごとに案件を作成することで、一人ずつの業務進捗をを確認することや、イレギュラーな対応が発生した際のやり取りを個別管理することができます。

■通常案件の作成手順

1. [案件を作成する]をクリックする

[案件を作成する]をクリックします。

2. [テンプレートなしで作成する]をクリックする

[テンプレートなしで作成する]をクリックします。

3. 案件を作成する

  1. 「案件名」を入力します
  1. 「開始日」「期限日」を設定します
  1. [作成]をクリックします
💡
案件はテンプレートを選択して作成することもできます。テンプレートから案件を作成することで、用意された業務フローをそのまま使用できるため、スムーズに案件を開始できます。
テンプレートから案件を開始する際は、[案件を作成する]をクリックし、開始したいテンプレートを選択してください。
テンプレートの作成方法は「テンプレートを作成する」をご確認ください。

■コンフィデンシャル案件の作成手順

コンフィデンシャル案件とは一部のユーザーに限定して案件を公開できる機能です。入退社や休職などの個人情報や機密情報を含む業務を進める際に、一部のユーザーのみに案件を共有することで、情報の機密性を守りながら業務を進めることができます。

1. [案件を作成する]をクリックする

[案件を作成する]をクリックします。

2. [テンプレートなしで作成する]をクリックする

[テンプレートなしで作成する]をクリックします。

3. [コンフィデンシャルとして作成する]にチェックを入れて案件を作成する

  1. 「案件名」を入力します
  1. 「開始日」「期限日」を設定します
  1. [コンフィデンシャルとして作成する]のチェックを入れます
  1. [作成]をクリックします
💡
コンフィデンシャルな案件は案件名の横に鍵のアイコンが表示されます。
 
📎
関連記事